写真のお部屋を作ったよ。

photoroom.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

映画の方がよかった?

d0019089_22432783.jpg


『椿山課長の七日間』 浅田次郎

映画を観て、すごく感動したので
原作を借りて読もう!と思ったのに、
映画の後だからか、ずっと貸し出し中。
すると友達が持っていたので、そちらから借りました。
う~ん・・・
もしかしたら、映画の方がよかったかも。

《内容》
働き盛りの46歳で突然死した椿山和昭は、家族に別れを告げるために、美女の肉体を借りて七日間だけ“現世”に舞い戻った!親子の絆、捧げ尽くす無償の愛、人と人との縁など、「死後の世界」を涙と笑いで描いて、朝日新聞夕刊連載中から大反響を呼んだ感動巨編、待望の文庫化。
[PR]
by photoroom | 2007-04-29 22:47 | 読書
夜中に近所の土手沿いを、車で走っていたら
大きなヘリコプターがあって、
何かと思い車をとめてみてみると、
『あぶない刑事』の映画撮影をしていた。

土手には、仲村トオルと柴田恭平が
拳銃片手に話していて、
ヘリから舘ひろしが降りてきた。

運のいいことに、夜中のせいか見物人は私だけ。
しばらくそれを見ていたら、
キャイ~ンの天野ッチが私の車に近づいてきて、
ガラスをタンタンと叩いた。
ブィ~ンと開けると、
「エキストラで出てくれない?」
と言われた。

「私・・・ですか?
う~ん、まぁ、暇なのでかまいませんが・・・」
と、少し強がった言い方したけど、
実はかなり嬉しくて、心の中ではガッツポーズ!

撮影開始!

私が土手で犬を散歩中、
舘ひろしに追いかけられていた犯人に遭遇。
私の横を通りすぎる際、人質にされる。

すると、後ろに都合よく柴田恭平がいて、
犯人はあえなく逮捕。
私は仲村トオルに保護された。

そして、
「もう大丈夫ですよ。」
と、仲村トオルにギュッと抱きしめられ、
あぁ、夢心地(v_v。)

そう思った瞬間。

「カーット!!」

と監督の声。

んもぅ!
今、いいところなのに!!
と思ったとき、目が覚めた。

なんだ・・夢か。

久しぶりの夢だった。
ちなみに、キャイ~ンの天野ッチは、
それ以後、どこにも出てきませんでした。
d0019089_20222194.jpg

[PR]
by photoroom | 2007-04-26 20:22
「今、映画化されてるから
どこに行っても貸し出し中なんだよね。」
と言われていたので、
あまり期待せずに近所の図書館に行ってみると、
1~3までしっかり置いてあった。
さすが田舎の図書館!!
1日1冊のペースで、読みまくった。
4~6は、さすがに貸し出し中だったので、予約して帰りました。
すっごく面白いです。
早く続きが読みたい!!
d0019089_20582777.jpg

[PR]
by photoroom | 2007-04-25 21:08 | 読書

100均で買い物しすぎ!

今日で閉店!全て半額!
という100均に行ってきました。

レジで清算する時に、
「1、2、3・・・」
と数えられて、
「10、11、12・・・」
と、どんどん数えられて、
「20、30、40・・・」
を超えたくらいから、なんだか笑いがこみ上げてきて、
「全部で88点ですね」
と言われた時には、恥ずかしくなりました。
d0019089_2146334.jpg

[PR]
by photoroom | 2007-04-23 21:46 | 出来事
遅刻しそうな日に、私の車の前で
「よろしくお願いします!市民のみなさまのために頑張っております!」
って言いながら、
50キロ制限の道を35キロで走られると
当選したら市民の皆様のために頑張ってくれればいいけど、
今は、とにかく私のために、も少し早く走って欲しい・・・
と思ってしまいます。
d0019089_22444730.jpg

[PR]
by photoroom | 2007-04-20 22:44 | 出来事

キスミントのCMを見たら

「わーたーしーがー 噛んでいるーのーは
  ウォータ ゥリング キスミント」

と、舌をまわしながら真似したくて仕方ありません。
ゆーか、してしまいますが。
d0019089_2146565.jpg

[PR]
by photoroom | 2007-04-19 21:46 | つぶやき
とある申し込みをしに行ったら、
担当してくれたお姉さんが、
とてもキレイな人でした。
おもわず見とれてしまいました。
d0019089_22555726.jpg

[PR]
by photoroom | 2007-04-17 22:56 | 出来事

う~ん・・・

d0019089_22461945.jpg


『幸福な食卓』 瀬尾まいこ

家庭円満で育ってきた私なので、
ちょっと複雑な家庭環境に共感出来なくて、イマイチな本でした。

《内容》
「父さんは今日で父さんをやめようと思う」。・・・父さんの衝撃的な一言で始まる本作品は、いま最注目の新鋭作家・瀬尾まいこ氏による4作目となる長編小説であるとともに、主人公・佐和子の中学~高校時代にかけての4編の連作による構成となっています。 佐和子の“少しヘン”な家族(父さんをやめた父さん、家出中なのに料理を持ち寄りにくる母さん、元天才児の兄・直ちゃん)、そして佐和子のボーイフレンド、兄のガールフレンドを中心に、あたたかくて懐かしくてちょっと笑える、それなのに泣けてくる、“優しすぎる”ストーリーが繰り広げられていきます。
[PR]
by photoroom | 2007-04-17 22:46 | 読書

半袖を出しました。

少し早い衣替えです。
d0019089_2151587.jpg

[PR]
by photoroom | 2007-04-16 21:51 | つぶやき
今日、見知らぬおばあちゃんに声をかけられました。
「ボケてしまったのかしら。
エレベーターがどこか分からなくなってしまって」

私は、優しい乙女です。
「ご案内しますよ」
と、もちろんエレベーターまでご一緒しました。

「どーも、ご親切にありがとうございます」
おばあちゃんは、笑顔でお礼を言ってくれました。

親切ついでに、
「下ですか?」と聞いて、ボタンまで押してあげました。
いい事をすると、気持ちがいいな~♪

仕事中だったので、
そこからすぐ職場に戻ったのですが・・・

10分くらいして、そのおばあちゃんが
私の目の前を通り過ぎて行きました。

あれ?
おばあちゃん・・・
下に降りたんじゃなかった・・・の?

手が離せなかったので、
声かけられなかったけど、
無事、家に帰れたか正直心配です。
d0019089_22375512.jpg

[PR]
by photoroom | 2007-04-13 22:46 | 出来事

写真のお部屋で、つぶやいてます。


by photoroom