写真のお部屋を作ったよ。

photoroom.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

昨日、車で出歩いていました。
ふと隣を走る車を見たら、
なんとその人、車の中でカップラーメンを食べていました。

「助手席の人が?」

いいえ、いいえ。
運転席の人ですよ!!

しかも、車の中はその人一人。
もちろん運転しながら。

よっぽどお腹がすいていたのでしょうか。
それにしても、助手がいないのに
車でカップラーメンを食べる根性がすごいですよね。
d0019089_21235589.jpg

[PR]
by photoroom | 2008-01-31 21:24 | 出来事
d0019089_19301516.jpg


『Earth』 (映画館)

映像は、すごくよかったんだけど・・・
なんだか、それが生かされてなかったような気がした。
もう少し、ゆ~っくりとた~っぷりと、自然や生き物を見せてもらいたかったな。

《内容》
今からおよそ50億年前、巨大な隕石が地球に衝突し、その衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。この傾斜は四季の移ろいや多様な地形を地球にもたらし、生命の誕生に重大な役割を果たすこととなった。北極を基点に地球縦断の壮大な旅に出た撮影隊は、ホッキョクグマ、象、ザトウクジラの親子に導かれ、さまざまな命の営みに出会う。
[PR]
by photoroom | 2008-01-30 15:25 | 映画
エアコンの事を、「ブーン」って言いませんか?
例えば、「ブーンつけて!」とか。

電子レンジは、ほとんどの人が「チンして!」ですよね。

でも、リモコンってみんな「リモコン」?

ふと思い出したんだけど、
我が家は、今でこそ「リモコン」だけど、
昔は「カチャカチャ」って言ってたような気がします。

「カチャカチャとって!」って。

いつから「カチャカチャ」→「リモコン」になったんだろう。
私も大人になったもんだ。
うん。
d0019089_19361924.jpg

[PR]
by photoroom | 2008-01-28 19:36 | つぶやき

車がないっ!!

仕事が終わって、駐車場に行くと車がなかった!!
アワアワとしながら、駐車場をグルグルと回り探しました。

・・・・・・・・・・あ。

今日は、違うところに車をとめたんだった。
ヾ(;´▽`A``
d0019089_21314855.jpg

[PR]
by photoroom | 2008-01-26 21:31 | 出来事

よかったですよ。

d0019089_21151847.jpg


『楽園 下』 宮部みゆき

評判があまりよくなかったので、
心して読みましたが、私はとてもよかったと思いました。
「模倣犯」の時は、事件がかなり残虐すぎましたが、
「楽園」は、事件よりも心の中重視?みたいなとこがあったので、
事件が少しずつ明らかになっていくたびに、
面白いと感じました。

《内容》
土井崎夫妻がなぜ、長女・茜を殺さねばならなかったのかを調べていた滋子は、夫妻が娘を殺害後、何者かによって脅迫されていたのではないか?と推理する。さらには茜と当時付き合っていた男の存在が浮かび上がる。新たなる拉致事件も勃発し、様々な事実がやがて一つの大きな奔流となって、物語は驚愕の結末を迎える。
[PR]
by photoroom | 2008-01-25 21:14 | 読書
格差社会の中で、なんとか頑張って暮らしている私は、
バーゲンじゃないと服が買えないのです。
しかも最終のバーゲンで買い込むのです!
でも、今日は何着もの試着をしましたが、
どの服を着ても、サイズが大きくて困りました。
最近は、背の高い人が多くて困ります。
半分以上を断念したのです。
d0019089_205681.jpg

[PR]
by photoroom | 2008-01-24 20:05 | 出来事
d0019089_1951841.jpg


『手紙』 (TV)

映画も観に行ったのだけど、TVで放映されていたので録画して見た。
映画を観た時にすごく思ったのだけど、
男前は、鼻水が出てもやっぱり男前だ。
玉鉄は、かっこよすぎる。
ついでに言うと、ラストの小田和正は違反です。
♪こと~ばに~できな~い~♪って言われて、ジーンとこないはずはない!!
その音楽の後ろで男前の玉鉄が鼻水出しながら泣いてたら、
そりゃもう、感動だ。

それにしても、犯罪というものは自分だけじゃなく
いろんな人に迷惑をかけてしまうもの。
どんな理由があるにしろ、犯罪はダメです。
うん。
ダメです。

《内容》
誰とも打ち解けることなく、人目を避けて生きる直樹にはある秘密があった。兄・剛志が、弟を大学に行かせるための学費欲しさに盗みに入った邸宅で、誤って人を殺してしまったのだ。数度にわたる引越しと転職。掴みかけたのに鼻先をすり抜けた、お笑い芸人になる夢。はじめて愛した女性との痛切な別離…。耐え切れず自暴自棄になる彼を、深い絶望の底から救ったのは、 常に現実から目をそらさず、陽の当たる場所へと導いてくれた由美子の存在だった。 しかし、彼女とのささやかな幸せが再び脅かされるようになった時、彼は決意する。―塀の中から届き続ける、この忌まわしい「手紙」という鎖を断ち切ってしまおうと。
[PR]
by photoroom | 2008-01-23 19:50 | 映画
d0019089_19323425.jpg

『マリと子犬の物語』 (映画館)

だいたい、
「動物」と「子供」が出ている映画に、感動がないわけないじゃないかっ!!的な映画でした。
それに家族愛も加わって、子役の子の演技も最高で。
でも、本当に地震って怖いなぁ。
こういう大きな震災にあった人達は、想像が出来ないくらい本当に辛くて大変なんだろな。
みんなで地球を大切にしなければ。

《内容》
ある日、新潟県山古志村で暮らす石川家に生まれたばかりの子犬がやって来る。役場に勤める父の優一(船越英一郎)は、幼いころに母を亡くした亮太(広田亮平)と彩(佐々木麻緒)の兄妹がその子犬を“マリ”と名付け、一生懸命面倒をみる姿を見守っていた。やがてマリは成長し、3匹の子犬を生むが、そんな幸せな一家を大きな地震が襲う。
[PR]
by photoroom | 2008-01-23 14:55 | 映画

急がねばなりません!

26日までに返さなければならない
図書館の本があるんです。
いつもなら返却日までに読めなかったら延長できるのですが、
今回借りた本は、予約NO.1☆の本なので延長できません。
(私も予約していて、やっと順番がまわってきたのです)
PCの前にいる暇はありません!!
早く読まなければ!!
d0019089_22315499.jpg

[PR]
by photoroom | 2008-01-22 22:32 | 出来事
d0019089_19263038.jpg

『楽園 上』 宮部みゆき

『模倣犯』を読んだら、とても面白かったので、
図書館で、続編の『楽園』も借りようと思ったら、
とても大人気らしく、予約がいっぱいでした。
それが去年の12月頭くらいのお話。
今年になって、やっと順番が回ってきました。
『模倣犯』は、残虐な事件がメインになってたけど、
『楽園』は、ちょっと違った雰囲気で
これまた面白いです。
下巻も楽しみ♪

《内容》
「模倣犯」事件から9年が経った。事件のショックから立ち直れずにいるフリーライター・前畑滋子のもとに、荻谷敏子という女性が現れる。12歳で死んだ息子に関する、不思議な依頼だった。少年は16年前に殺された少女の遺体が発見される前に、それを絵に描いていたという―。
[PR]
by photoroom | 2008-01-22 19:19 | 読書

写真のお部屋で、つぶやいてます。


by photoroom