写真のお部屋を作ったよ。

photoroom.exblog.jp
ブログトップ

コタツを出しました。

暑さがぶり返しましたヾ(;´▽`A``
d0019089_18235392.jpg

[PR]
# by photoroom | 2008-10-04 18:24 | 出来事

大興奮。

今日の魔娑斗には、
かなり興奮させてもらいました。
d0019089_22454771.jpg

[PR]
# by photoroom | 2008-10-01 22:50 | つぶやき

NHK。

最近はNHKが面白くて、
受信料分は、十分見ているような気がします。
d0019089_2144453.jpg

[PR]
# by photoroom | 2008-10-01 21:44 | つぶやき

ホカホカ。

急に寒くなったので、
あったかシーツを出しました。
ホカホカと眠れます。
d0019089_2122665.jpg

[PR]
# by photoroom | 2008-10-01 21:22 | 出来事

季節を楽しもう。

『旧暦びより―二十四の季節あそび』 京都放送 編
d0019089_20565868.jpg


四季の変化がとても楽しくなるような本です。
それぞれ半月ごと(二十四節気)に区切られていて
行事の解説や、その時期の食べ物、花、遊びなど、
とても分かりやすく、そして見やすいように可愛いイラストなども交えて
解説してくれています。

今の時期は、「彼岸花」「お月見」「さんま」「すすき」
来月は、「こうろぎ」「どんぐり」「きのこ狩り」「冬支度」「柿」

季節季節のものを、しっかり理解して楽しんで暮らすのって、楽しいだろな。

《内容》
立春・夏至・秋分・大雪などの二十四節気を中心に、雑節、五節句、七十二候といった、旧暦のある暮らしを提案。節気を彩る行事やお祭り、旬の食材や見頃の草花など、あらゆる観点から季節を感じさせてくれる一冊です。

こんな感じ。
[PR]
# by photoroom | 2008-09-26 21:07 | 読書
『過去からの手紙』 岸田 るり子
d0019089_20353891.jpg


あっという間に読めてしまいました。
ほんと、あっという間でした。
う~ん・・・。
面白かったような、そうじゃないような。
文章が簡単だったから、かる~い感じだったし、
なんとなく物足りなさを感じました。
「どういう事だろう?」って考えながら読むよりも、
ただスイスイ読んでいくうちに登場人物達が解決。
ホントそんな感じの本でした。
でも、あまり本を読む時間がなかった私にとっては、
すぐ読めたので、ある意味よかったかも。

《内容》
一週間の沖縄合宿から帰ってきた純一。久しぶりの我が家で待っていたのは、奇妙な置き手紙と、腐ってもいないのに捨てられたシチュー用の肉、そして、数日前から母親が家に帰っていないという事実だった。ひとつひとつは取るに足らない、小さな違和感が積み重なっていく。それが不安に変わるころ、母が発見された。記憶を失って…。知れば知るほど不可解な母の行動と、増殖していく謎。美人だが、いつも一言多い幼なじみの静海の力を借りて、純一は母が失った空白の過去をたどる決意をする…。京都の町を自転車で駆けめぐる、個性豊かな高校生たちの活躍が楽しい、爽やかな青春ミステリー。
[PR]
# by photoroom | 2008-09-26 20:53 | 読書

たまっています。

写真の整理をしなきゃって思うんだけど、
なかなか出来ないのです。

たまるいっぽうだぁ。

いつか同じ写真をUPしそうですヾ(;´▽`A``
d0019089_20484449.jpg

[PR]
# by photoroom | 2008-09-26 20:49 | つぶやき

休館日。

返却日が昨日だった本。

今日、図書館まで返しに行きました。

でも、休館日で閉まってました。

返却ポストに入れて帰りました。
d0019089_20464100.jpg

[PR]
# by photoroom | 2008-09-26 20:46 | 出来事
『きみの友だち』 重松 清
d0019089_0403969.jpg

借りたい本があって図書館に行ったんだけど、
なぜかこの本が目にとまってしまった。
そして本命の本を借りずに、これを借りて帰りました。

なんだか、この本を読みながら色んな気持ちになりました。
イジメの場面では、なんとも言えないイヤ~な気持ちになったり、
逆に、それぞれの場面の主役が何かを発見して成長するところでは
こっちまで強くなれる気がしたし、
子供には子供の世界や、悩みってのがあるんだなぁって思いました。
それにしても、子供達の気持ちや出来事が細かく描写されていて、
しかもリアルで、読みながらドキドキしてしまいました。

《内容》
友だち? 他人だよ、そんなの。でも特別な他人、大切な他人。嬉しいこと、つらいことがいっぱいあったから「友だち」の意味がわかった-。痛みや喪失を乗りこえ、少女たち、少年たちはやがて…。
[PR]
# by photoroom | 2008-09-24 01:03 | 読書

何をどーすれば!!

読みたい本はたくさんあるし
仕事はあるし、
休みには色々する事あるし、
テレビ番組を録画しようと思ったら、
見てない録画番組がありすぎて
「HDDの容量が足りません」って言われるし、

あぁ!
もう、何をどうすればいいのー!
d0019089_0394050.jpg

[PR]
# by photoroom | 2008-09-24 00:39 | つぶやき

大きすぎるからっ!

蚊に右腕をやられちゃいました!!
しかも、すっごい大きくふくらんでるのです!!

私の人差し指の第二関節までの大きさくらいっ!!

どんだけ血、吸ったのーーーっ!!!
(アァ ヒンケツゥ~ゥ)
d0019089_2141159.jpg

[PR]
# by photoroom | 2008-09-13 21:41 | 出来事
『堕ちた鷲』 森純

d0019089_21292629.jpg


なかなか面白かったです。
後半は、「犯人はアイツか?それともアイツ?」と思いながら読みました。
犯人は誰だ?!的な話だけじゃなくて、
それぞれの場面で、それぞれの思いがあったので、
読みやすかったのかもしれません。
読む時間があまりなかったので、途切れ途切れに最後まで読んだのだけど、
続けて読んだら、もっと面白かったかも。

《内容》
99年1月、48歳で他界した新進ミステリー作家の遺作。営利誘拐事件における完全犯罪の可能性を、巧妙なトリックを駆使して追求した。誘拐されたのは資産家の息子。台風の中、伝説的ヘリ・パイロットが救出へ向かう……。
[PR]
# by photoroom | 2008-09-13 21:28 | 読書
マニキュアを買ったんだけど、
塗ってみると、思ってた色じゃなくて
ちょっと悲しい(ノω・、)

こういう事は、よくあります。
d0019089_21394748.jpg

[PR]
# by photoroom | 2008-09-10 21:39 | つぶやき

先取り。

近所のスーパーに行くと、
新しいコーナーとして、ボトルコーヒーがありました。

POPを見ると、
お買い得商品として、「ボトルコーヒー 128円」
とありました。

そして、一言

「アイスコーヒーで、夏を先取り!」

と付け加えられていました。

えっ?!!!(゚ロ゚屮)屮
もう夏が終わりなのに!!

もしかして来年の夏用?ヾ(;´▽`A``
d0019089_22255282.jpg

[PR]
# by photoroom | 2008-09-05 22:25 | 出来事

いただきモノ。

指輪をいただきました(*⌒∇⌒*)

なかなか素敵です☆

d0019089_23511029.jpg


あ!
[PR]
# by photoroom | 2008-09-04 23:51 | 出来事

写真のお部屋で、つぶやいてます。


by photoroom