写真のお部屋を作ったよ。

photoroom.exblog.jp
ブログトップ

短編だけど面白かった。

d0019089_2119025.jpg


『ぬしさまへ』 畠中 恵

「しゃばけ」の第二弾。
短編になっていたので、テンションさがるかな?と思いきや、
それはそれで読みやすくて面白かった☆
えっ?!
と、思えるドキドキもあったし、早く次も読みたくなったぁ!

《内容》
日本橋大店の若だんな・一太郎は、めっぽう身体が弱く、くしゃみひとつとしただけで布団にくるみ込まれてしまう始末で、放蕩なんてことは、夢のまた夢。そんな若だんなの身の回りを守っているのは、犬神・白沢・屏風のぞきといった摩訶不思議な連中たち。でも、店の手代に殺しの疑いをかけられたとなったら黙っちゃいられない。若だんなの音頭のもと、さっそく妖怪たち総出で調べに乗り出すのだが…。若だんなと妖怪たちが、難事件を次々解決!史上最弱だけど、最強の味方が憑いてる若だんなの名推理。
[PR]
by photoroom | 2007-09-18 21:17 | 読書

写真のお部屋で、つぶやいてます。


by photoroom